2018年1月5日は七十二候の芹及栄(せりすなわちさかう)です。

2018年1月5日からは七十二候の一つ『芹及栄(せりすなわちさかう)』です。
芹及栄(せりすなわちさかう)とは、芹が生え始める頃。芹は春の七草のひとつで、冷たい水辺で育ちます。春の七草には欠かせない存在です。

●季節の言葉 七草粥・人日・爪切りの日・松の内
●季節の野菜 せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ
●季節の魚介 鱈・白子・寒鰤(11月末~2月)
●季節の花  菫(すみれ)・片栗
●季節の行事 どんど焼き

次の七十二候は、2018年1月10日の『水泉動(しみずあたたかをふくむ)』です。