2019年1月の天気・天候

2019年(平成31年)1月の日本の天候は、東・西日本と沖縄・奄美では、気温が高く、東・西日本日本海側の降雪量はかなり少なくなりました。北・東日本太平洋側と西日本日本海側では、降水量がかなり少なくなりました。沖縄地方では、降水量が多くなりました。

2019年(平成31年)1月の天候の特徴は以下のとおりです。
東・西日本と沖縄・奄美では気温が高く、東・西日本日本海側の降雪量はかなり少なくなりました。
東日本以南では、暖かい空気に覆われやすく、寒気の南下が弱かったため、沖縄・奄美で気温がかなり高く、東・西日本でも高くなりました。また、東・西日本日本海側の降雪量は平野部を中心にかなり少なくなりました。

北・東日本太平洋側と西日本日本海側では、降水量がかなり少なくなりました。
北日本では冬型の気圧配置が現れやすく、太平洋側では降水量がかなり少なくなりました。また、高気圧に覆われやすく、低気圧や湿った空気の影響を受けにくかった東日本太平洋側と寒気の影響を受けにくかった西日本日本海側でもかなり少なくなりました。

沖縄地方では、降水量が多くなりました。
沖縄地方では、上・中旬を中心に南からの湿った空気の影響を受けやすかったため、降水量が多くなりました。

出典:気象庁