土砂災害の種類

土砂災害には3種類あり、土石流は土、石、水が一体となって渓流などを「流動」する現象で時速20~40kmで移動距離は数kmです。
山・がけ崩れは「落下」現象で到達距離は崩れた高さの1~3倍、水分の多いときは5倍。
地滑りは地下に滑り面が存在する地域で起こる「滑動」で緩やかな斜面が1日に数cm程継続的に動き、最後に一気に滑り出します。