2018年8月12~13日はペルセウス座流星群です。

【天体現象】ペルセウス座流星群
【日時】2018年8月12日22時~13日夜明けごろ

三大流星群の一つペルセウス座流星群が8月13日に極大を迎えます。

ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群は1月のしぶんぎ座流星群、12月のふたご座流星群と並ぶ3大流星群のひとつ。

★ペルセウス座流星群のピークは?

極大は8月13日10時頃と、日中に重なるためピーク時間帯を見ることはできません。但し、月齢が1と、ほぼ新月の頃となるため、その前の時間帯13日明け方頃には観測することが出来るでしょう。天気次第にとなりますが、前後一日でも十分観測できる可能性があるでしょう。

★ペルセウス座流星群の方角は?

全天にまんべんなく流れるのが特徴です。
見つけにくい方は、北東の空を中心に広く空を見てみてください。

★流星はどのくらい見られる?

ピーク時は1時間に30~50個程度見る事ができる見応えのある流星群です。

極大時間は10時頃となりますが、月明かりが少ないため天気がよければ、深夜から明け方にかけて観測することが出来ます。ただ、街灯などが少なく、大都市から離れた場所では見える流星の数が多くなるので、なるべく人工の明かりのない場所で観測を行いましょう。都市部など人工の明りが沢山ある所ではグっと流星の数は減ってしまいます・・・。夏の夜ということもあり、急に寒くなることはありませんが、夜露にカメラなどが濡れる恐れもありますので、注意して下さい。

夏休みやお盆と重なり帰省している方も多いかと思います。
家族や大切な人と一緒に空を眺め、夏の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

ふたご座流星群(2018年)
しぶんぎ座流星群(2018年)

流星群

このカテゴリの記事一覧

  1. 2018年8月2日は七十二候の大雨時行(たいうときどきふる)です。
  2. 2018年8月7日は立秋(りっしゅう)です。
  3. 2018年8月7日は七十二候の涼風至(すずかぜいたる)です。
  4. 2018年8月11日は山の日です。
  5. 2018年8月13日は七十二候の寒蝉鳴(ひぐらしなく)です。
  6. 2018年8月13日はお盆です。
  7. 2018年8月16日は五山の送り火です。
  8. 2018年8月18日は七十二候の蒙霧升降(ふかききりまとう)です。
  9. 2018年8月23日は処暑(しょしょ)です。
  10. 2018年8月23日は七十二候の綿柎開(わたのはなしべひらく)です。
  11. 2018年8月28日は七十二候の天地始粛(てんちはじめてさむし)です。

関連する記事

  1. 2018年12月22日は七十二候の乃東生(なつかれくさしょうず)です。
  2. 2018年12月26日は七十二候の麋角解(さわしかつのおつる)です。
  3. 2018年12月17日は七十二候の鱖魚群(さけのうおむらがる)です。
  4. 2018年12月22日は冬至(とうじ)です。
  5. 2018年12月2日は七十二候の橘始黄(たちばなはじめてきばむ)です。
  6. 2018年12月7日は大雪(たいせつ)です。