冬に見られる「波の花」

冬型の気圧配置となり風が強まると、能登半島の曽々木海岸や鴨ケ浦海岸、越前海岸などでは、岩で砕けた波の白い泡の様子が、花が群がっているように見える「波の花」が発生します。
能登半島では11月中旬から2月下旬に多く見られ、波高4m以上で風速13メートル以上となった場合に発生する可能性が大きくなるそうです。

このカテゴリの記事一覧

  1. クリスマス寒波とは?
  2. 人工降雪機と人工造雪機
  3. みぞれ(霙)とは?ひょうやあられとの違い
  4. 冬に吹く北よりの強い季節風「ならい」
  5. 冬将軍とは?
  6. 冬に静電気が発生する理由
  7. 雪の種類「粉雪」「ぼたん雪」
  8. 雪水比とは?
  9. 雪起こしとは?
  10. 根雪とは?
  11. 降水量とは?
  12. ゲレンデの紫外線
  13. 降雪量と積雪量とは?
  14. 冬日、真冬日とは?
  15. つららが長くなる条件
  16. ダイヤモンドダストが見られる条件
  17. 風花とは?
  18. 流氷のできる場所
  19. ジェット気流の強く吹く地域は?
  20. 樹氷が成長する条件
  21. すじ状の雲のメカニズム
  22. 冬の風と天気
  23. 風の息とは?風の息と突風
  24. 春一番とは?時期や定義は?
  25. 雪と氷の色
  26. 乾燥注意報と火災
  27. 体感温度を左右する要因
  28. なだれに注意
  29. 表層雪崩と全層雪崩の違い
  30. 沖縄の雪(沖縄で雪が観測された日)と最高気温、最低気温の記録
  31. 雪庇(せっぴ)とは?
  32. エルニーニョ現象、ラニーニャ現象とは?日本への影響
  33. 寒波とは?
  34. ならいとは?あなじとは?
  35. カルマン渦とは?
  36. 霧氷と雨氷、樹霜、樹氷とは?それぞれの違い
  37. 里雪型と山雪型とは?冬型の気圧配置と大雪
  38. 冬型の気圧配置とは?強い冬型とは?
  39. 地吹雪とは?地吹雪と吹雪の違い
  40. 関東や東京で雪が降る条件とパターン
  41. 冬の気圧配置と天気、季節風の特徴
  42. 冬山の天気の特徴と登山の危険
  43. 日本海寒帯気団収束帯(JCPZ)と大雪
  44. 雪の結晶と種類
  45. 雪の呼び名、呼び方

関連する記事

  1. 雪と氷の色
  2. 風花とは?
  3. ダイヤモンドダストが見られる条件
  4. 雪水比とは?
  5. 雪の種類「粉雪」「ぼたん雪」