エアコンの効率の良い使い方

空調設備(エアコン)使用のポイント

①設定温度

25~28度が最適です。エアコンの設定温度と実際の室温との気温は違う場合がありますので、人数・時間帯等で測る習慣があるといいでしょう。
エアコンの設定温度が低すぎると、外気温と室温との差が大きくなるため、体への負担になります。

②気流

冷気が直接人に当たらないように工夫しましょう。冷気は下に溜まりやすいため、扇風機などで組み合わせて室内の循環を行うと効果的です。
 

③輻射

人間が感じる暑さには、気温・湿度・気流だけでなく、太陽光や地面からの照り返し等のように高温の物体から直接・間接に受ける、放射熱(副差熱)も関係します。エアコンをつけていても窓側は日光や発熱体からの輻射熱を受けると暑さを感じます。窓から入る太陽の光は、遮光フィルムやカーテンなどで遮断し、エアコンを効果的に使いましょう。

「環境省「熱中症環境保健マニュアル2014」を元に作成」

このカテゴリの記事一覧

  1. 熱中症とは
  2. 熱中症を引き起こす様々な要因とは
  3. 熱中症はどのような場所で起こりやすいのか?
  4. 熱中症になりやすいタイプとは?
  5. 熱中症に特に注意したい高齢者や乳幼児
  6. ヒートアイランド現象の原因と傾向
  7. 熱中症のおこりやすい気象条件とは?
  8. 熱中症を疑うべきさまざまな症状
  9. どういう時に熱中症の危険を疑えばいいのか?
  10. 熱中症を疑う時の応急処置は?
  11. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項のまとめ
  12. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項① 『暑さを避ける』
  13. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項② 『こまめに水分を補給』
  14. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項③ 『急に暑くなる日に注意』
  15. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項④ 『暑さに備えた身体づくり』
  16. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項⑤ 『個人の条件』
  17. 熱中症予防のための、日常生活での注意事項⑥ 『集団活動の場での配慮』
  18. 高齢者が熱中症に注意すること
  19. 高齢者が熱中症にかかりやすい理由
  20. 子供が熱中症に注意すること
  21. 幼児は特に熱中症注意!
  22. 運動時における熱中症の注意点
  23. 労働環境における熱中症の注意事項
  24. 暑さ指数(WBGT)とは

関連する記事

  1. 2019年7月23日は大暑(たいしょ)です。
  2. 2019年5月21日は小満(しょうまん)です。
  3. 2018年7月23日は大暑(たいしょ)です。
  4. 2018年5月21日は小満(しょうまん)です。
  5. 幼児は特に熱中症注意!
  6. 運動時における熱中症の注意点