雪の結晶と種類

雪の結晶の基本形は六角形です。人間の顔が一人一人違うように、雪も一つ一つ違っています。
似たものを分類すると樹枝状六花六角板六角柱針状結晶の四種が基本形です。

この雪の結晶を北海道大学で研究したのが、中谷宇吉郎博士(1900~1962)です。
アメリカの農夫・ベントレーが撮った雪の結晶の写真集の美しさに感動し、研究に着手したと言われています。
気象状態がどのように関係しているのかの仮説を元に、人工雪を作ることを考え、1936年に世界で初めて人工雪を作ることに成功。

温度や水蒸気量の値が違えば結晶の形が違っていることが分かりまとめていきました。中谷先生は現在の研究への発展へとつながる功績を残しています。

このカテゴリの記事一覧

  1. みぞれ(霙)とは?ひょうやあられとの違い
  2. 冬日、真冬日とは?
  3. 春一番とは?時期や定義は?
  4. 初雪とは?終雪とは?各地の平年日
  5. 高さ(標高)と気温の関係
  6. ひょう(雹)とあられ(霰)の違い
  7. 「晴れ」「曇り」「快晴」とは?定義は?
  8. 雨粒の大きさ
  9. 観天望気とは?
  10. 夏日、真夏日、猛暑日、熱帯夜とは?
  11. 木枯らし1号とは?発表基準や条件と記録
  12. 空はなぜ青い?空が青い理由
  13. ボイスバロットの法則とは?
  14. エルニーニョ現象、ラニーニャ現象とは?日本への影響
  15. 里雪型と山雪型とは?冬型の気圧配置と大雪
  16. 冬型の気圧配置とは?強い冬型とは?
  17. 地吹雪とは?地吹雪と吹雪の違い
  18. 関東や東京で雪が降る条件とパターン
  19. 竜巻の発生とメカニズムと時期
  20. 大荒れの天気とは?荒れた天気とは?
  21. フェーン現象とは?原因や季節、フェーンとボラ
  22. 天泣(てんきゅう)とは?狐の嫁入り

関連する記事

  1. 竜巻の発生とメカニズムと時期
  2. 流氷とは?流氷のでき方や時期
  3. ボイスバロットの法則とは?
  4. エオルス音とは?
  5. 空はなぜ青い?空が青い理由
  6. 吐く息が白くなる理由