「晴れ」「曇り」「快晴」とは?定義は?

気象庁では全国の気象台で天気の観測を行っています。
気温や湿度、降水量などは観測機器によって観測値が求められますが、天気は目視で観測しています。逆に言えば観測機器だけでは正確な天気を知ることができません。

天気の晴れの定義は空に広がっている雲の量を目視で判断して、全天の8割以下が晴れとなります。
雲の量が9割以上は曇りとなります。雲の量が1割以下は快晴です。