春荒れの気圧配置は?

発達した低気圧が日本海を東に進むと強い南風が吹いて天気が荒れ模様となります。また、太平洋側を低気圧が発達しながら東に進むと強い北風が吹いて天気が荒れます。この荒れた天気を春荒れと呼びます。
春荒れは3月中旬~4月中旬に多く見られます。