鰊(にしん)曇りとは?

北海道では、早春(2月末~4月ごろ)になると周期的に天気が崩れる日が多くなります。ちょうどその頃に、鰊(にしん)が沿岸へやってくるため、この頃の曇りの時を鰊(にしん)曇りと呼んでいます。