なぜ太陽の周りに暈があらわれるのか

太陽の周りに暈のような大きな光の輪や筋がかかっているのが見えることがあります。
巻層雲と呼ばれる高い所に出る雲がある時に多く見られます。氷の粒からできているこの雲の中を太陽の光が通るときに氷の粒にぶつかり屈折・反射し、光が多く差す方向に色づいたり、明るく見えるため暈がかかっているように見えます。

このカテゴリの記事一覧

  1. 3月の天気
  2. 気温の日較差の大きい時期と地域?
  3. 黄砂とは?黄砂の発生する時期
  4. 春は火災の起きやすい季節
  5. 春荒れの気圧配置は?
  6. 遅霜による被害
  7. 春の雷はひょうが・・・
  8. 春に3日の晴れなし
  9. ひょう(雹)とあられ(霰)の違い
  10. 「晴れ」「曇り」「快晴」とは?定義は?
  11. フェーン現象とは?フェーン現象の原因や原理、起こりやすい季節
  12. 鰊(にしん)曇りとは?
  13. 日和見(ひよりみ)とは?
  14. モンスーンとは?
  15. 雨一番とは?

関連する記事

  1. 2019年2月24日は七十二候の霞始靆(かすみはじめてたなびく)です。
  2. 2019年3月1日は七十二候の草木萠動(そうもくめばえいずる)です。
  3. 2019年2月19日は雨水(うすい)です。
  4. 2019年2月19日は七十二候の土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)です。
  5. 2019年2月4日は立春(りっしゅん)です。
  6. 2018年3月1日は七十二候の草木萠動(そうもくめばえいずる)です。
  • Uranai Style-pro占い館-
  • Uranai Style
  • 2019年吉方位運気アップ 吉方位と開運旅 35style