秋の日はつるべ(釣瓶)落としとは?

秋の日はつるべ(釣瓶)落としとは、秋の日が急に暮れる様の事です。

秋の太陽は高度が低く、かなり斜めに沈むため、地上付近の空気の層を長く横切ることから日射しが弱まります。また、日の入りも早まっていることから、日暮れが早く感じられ井戸の桶が落ちる様にたとえて「秋の日はつるべ(釣瓶)落とし」と言われます。

各地の10月31日の日の入りは、10月1日より約30分早まっていて夕暮れが早く感じられます。

秋の日はつるべ(釣瓶)落とし

  • Uranai Style-pro占い館-
  • Uranai Style
  • 2019年吉方位運気アップ 吉方位と開運旅 35style