衣服の調節

秋の晴れた日は朝と昼の気温の差が大きく、朝の冷え込みで厚着をしてしまうと日中は暑くて汗をかき、夜間は再び冷え込むことから体調を崩しやすくなります。このため、調節するにはやや肌寒い程度の服装にして、ジャケットなどで調節すると良いようです。
女性は身体が冷えやすく、ストールがあると朝晩の冷え込みに有効です。