喘息の起こりやすい状況は?

日中が暖かく夜に急に冷え込む日は喘息の発作が発生しやすくなります。
気温が15℃以下になると体内で血管の収縮が起こり、空気が乾燥しているとのどへの負担が増加し、特に夜は空気中のほこりが地上付近に集まるためのどの状態を悪くします。室内を暖かくして湿度を上げるように注意してください。

  • Uranai Style-pro占い館-
  • Uranai Style
  • 2019年吉方位運気アップ 吉方位と開運旅 35style