秋渇きとは?

秋渇きとは、飢え渇くように食べ物がおいしく感じられる、秋の旺盛な食欲のことを言います。
夏から初秋は夏バテして、食欲が落ちてしまう人が多いのですが、秋の過ごしやすい気候になると、自然と食欲が増してきます。食べても食べても食欲は満たされず、お腹が空いてしまう、止まらない食欲を表現しています。