ボイスバロットの法則とは?

ボイスバロットの法則とは、『風の吹いてくる方向を背にして立った時、北半球では左手前方の方向に低気圧の中心があり、南半球では右手前方に低気圧の中心がある』というものです。

ボイスバロットの法則は、オランダの物理・気象学者のボイスバロットが提唱したもので、古くから航海などの際に使われてきました。