春の雨は花の父母

春先に降る雨は多少冷たくても梅雨時の雨より不快感が少なく感じられます。福寿草や梅が咲き、雨を含んだ黒く温かみを増した土から草花の芽生えが見られることからでしょう。
また、降る雨が花の芽を育て草木の根を潤してくれるため「春の雨は花の父母」とも言われます。この言葉は芽吹きの頃が一層合います。

  • 頭痛ーる 毎日の天気頭痛予報
  • 頭痛ーる 簡単セルフチェック
  • Uranai Style-pro占い館-