小満芒種(スーマンボースー)とは?

梅雨の沖縄では5月21日の「小満(しょうまん)」から次の節気である6月6日の「芒種(ぼうしゅ)」にかけてを梅雨の雨が最も降る時期とされ、「小満芒種」と書いて「スーマンボースー」と呼んでいます。

小満から芒種における那覇市の降水量の平年値は約160ミリ程となっており、統計上でも雨の多い時期となっています。

1ヶ月先、半年先、1年先の天気だって分かる!?
【統計天気アプリ】